シャン・ゼリゼ通りとチュイルリー公園の間

コンコルド広場は、パリ散策の出発点として理想的な場所です。シャン・ゼリゼ通りとチュイルリー公園の間に位置するコンコルド広場は、パリで最も美しい観光・商業地区の中心にあります。オテル・ド・クリヨンは、この荘厳な広場の北側という、他にはないロケーションにあります。

コンコルド広場–  8区

建築分野において、啓蒙の世紀の大傑作と考えられているコンコルド広場は、幾度となくその名称を変えてきました。「ルイ15世広場」から「革命広場」の呼称を経て「ルイ16世広場」まで、その歴史に満ちた豊かな過去を証明しているコンコルド広場は、パリの豊かな歴史を刻んだ数多くの歴史的事件を目撃してきました。

 パリの彫像モニュメント

コンコルド広場は8角形をした広場で、各末端は、それぞれフランスの大都市を称える素晴らしい彫像で飾られています。広場の中心には、パリを象徴するモニュメントである堂々たるルクソール神殿のオベリスクがそびえ立っています。かつてのエジプト王国から寄贈されたルクソール神殿のオベリスクは、聖刻文字の飾りが施され、上部には青銅と金でできた見事なピラミディオンが載っています。

»コンコルド広場の 豪華ホテルのご予約